さちスキンクリニックHOME美容外科ボトックス治療

ボトックス治療

ボトックス治療は、A型ボツリヌス毒素による治療です。ボツリヌス毒素は神経毒作用があり、末梢神経と筋肉の情報伝達物質をブロックすることで、筋弛緩作用により、表情筋によるしわを改善することが出来ます。もともと厚生労働省認可の下、眼科や整形外科領域においても使用されています。美容外科領域での治療適応は、顔の表情筋によるしわ(眉間・前額・目尻)、多汗症(ワキ・手掌)、えら(咬筋)などです。禁忌としては、全身性の神経筋接合部の疾患をお持ちの方(重症筋無力症・筋萎縮側索硬化症など)、妊娠中の方、妊娠の可能性(6ヶ月以内に妊娠予定)がある方、ボツリヌス菌食中毒の既往のある方です。

こんな症状の方に使われます。