さちスキンクリニックHOME美容外科肝斑

肝斑

額、眼窩下部から頬骨、口周囲に好発する、境界が鮮明で両側性にびまん性、均一の褐色の色素斑です。上下の瞼には病変は及びません。肝斑の治療は内服(トラネキサム酸)漂白剤(ハイドロキノン)の外用などが有効です。Qスイッチルビーレーザーは無効ですが、PHOTOフォトにより肝斑を悪化させない波長の光で照射することは可能です。

治療方法
ホームケア
  • グラファメラノキュアHQジェル(ハイドロキノンの外用剤)
  • HQツインエッセンス(世界初ハイドロキノン転換美容液)
  • 内服(ビタミンCやトラネキサム酸)

紫外線や炎症を起こすようなことは肝斑を悪化させます。