さちスキンクリニックHOME美容外科レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャル

NdYAGレーザーを中空照射させることで、角質層~表皮・真皮上層に働きかけ、肌のターンオーバーを亢進させるとともに、真皮層に熱が入ることでコラーゲンの生成を促進させ肌にはりをもたらします。治療適応として、しみ・くすみ・こじわ・ちりめんじわ・毛穴の開き・肌理の乱れ・にきび・にきび痕・目元のくまやくすみに有効で、肌色調(透明感)や肌質(テクスチャー)を高めます。一定の効果を得るためには、継続して照射する必要がありますが、複数回照射の場合には、1~2週間おきに施術可能です。また、IPLと組み合わせることにより、より肌理の整った透明感のある肌を導きます。皮膚組織への負担が少ない治療法です。

こんな症状の方に使われます。

暖かいシャワーをあびているような心地良い治療です。