さちスキンクリ ニックHOME美容外科にきび痕(毛穴の目立ちや凹凸)・陥凹性瘢痕(外傷・手術・水痘後痕など)・傷痕

にきび痕(毛穴の目立ちや凹凸)・陥凹性瘢痕(外傷・手術・水痘後痕など)・傷痕

にきび痕は、にきびの重症度に比例しますが、赤み、色素沈着、毛穴の目立ち、陥凹性瘢痕、ケロイド瘢痕と症状は様々です。症状に応じて適切な治療が必要です。現状で、いままさに化膿するにきびがあるような場合は、まずはにきびの治療が優先です。また、水痘(みずぼそう)後痕などの皮膚の凹凸や外傷・自傷などによる傷痕は完全に何もなかった状態に戻すことは難しいのですが、くっきりした凹凸や光沢や硬さのある傷痕を周囲の正常な皮膚の質感に近づけることが治療目的となります。

治療方法

傷痕は元通りにはなりません。
少しでも正常皮膚に近づけることが目標です。