さちスキンクリニックHOME美容外科Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、694nmの波長のレーザー光でメラニンを破壊するレーザーです。黒や茶色の色素斑、雀卵斑、母斑、刺青、または真皮のメラニン病変である太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性刺青の治療も可能性です。表在性の病変では一回で除去するが可能です。輪ゴムにはじかれたような痛みはあります。ダウンタイムは7~10日で、痂皮(かさたぶ)がとれるまでは軟膏塗布と肌色テープ保護が必要です。洗顔は可能です。

こんな症状の方に使われます。

紫外線や炎症を起こすようなことは肝斑を悪化させます。