さちスキンクリニックHOME美容外科高周波(ラジオ波)による切除・蒸散治療

高周波(ラジオ波)による切除・蒸散治療

ラジオ波によって組織を切開、凝固させて除去する治療です。ほくろ、脂漏性角化症(老人性いぼ)、疣贅(いぼ)、軟線維腫、アクロコルドンなどの隆起病変に対して組織の損傷を最小限に除去します。3~7日軟膏塗布と肌色テープ保護が必要ですが、傷の治りが早い治療です。黒子(ほくろ)(悪性を疑う所見がないもの)の治療として用いられる場合があります。隆起、色調を軽減することは可能です。しかし手術と異なり再発の可能性はゼロではありません。大きさ、形状によっては、手術適応となることがあります。

こんな症状の方に使われます。